自立生活センター青森ブログ

ピアカウンセリング
自立生活プログラム
ヘルパー派遣事業
自立生活センター青森HP


管理人だより「おひさしぶりです」

暑さも和らぎ、秋へ突入といったところでしょうか。


久しぶりの更新となりました。
どーも、管理人のじょーなです。

最近、DQNネーム(またの名をキラキラネーム)の記事を良く見ます。
子供さんの名前で、たまに目にする「アレ、なんて読むの?」という類のものなのですが、この間ビックリしたのが「今鹿」。
「ナウシカ」と読むそうです。

もう、DQNネームを超えて、"風の谷のアノ人"です。

そういえば、宮崎 駿先生、お疲れ様でした。

で、今回の本題は、ハマっている漫画の紹介です。(見事なつながり!)

自分は、サッカー漫画を良く見るのですが、中でも、安田 剛士先生の「DAYS-デイズ-」には、今、かなりハマっています。

ドヘタな主人公が、名門校のサッカー部に入部して、ヘタながらもひたむきにサッカーに取り組み、周りを動かしてゆく・・・という感じのストリーなのですが、サッカーの本質を描いていると同時に、人間模様も描かれた数少ない漫画だと思います。

そして、泣けるんです・・・(おじさん、涙腺がめっきりだらしなくなりました・・・)


これを紹介せずにいられなかったのは、前作の二の舞になるのでは・・・と危惧しているからです。

前作でも、安田 先生は、「振り向くな君は」というサッカー漫画を描いていました。
タイプ的には、「DAYS-デイズ-」と似ているのですが、これも面白かった!ただ、まさかの打ち切りで、4巻で終了・・・

まさに万人ウケしない漫画ということなのでしょうか?
なぜ、人気がないのか分かりません。

ただ、皆さんも、こういう経験があるのでは。

「こんなにいい曲出しているのに、なんで売れない?」とか、「このカップラーメン美味いのに、なんで販売終了・・・」(←カップラーメンは自分だけか?)とか。

自分にとって良い物が、他人にとっても良い物とは限らない。世の中、人気商売ですか!


まあ、いいや。兎にも角にも、サッカー好きでなくても、十分に楽しめる漫画ですので、興味のある方は。

ちなみに、「DAYS-デイズ-」と「振り向くな君は」は、多少リンクしているので、2作読むとより楽しめます。




Page Top ▲