自立生活センター青森ブログ

ピアカウンセリング
自立生活プログラム
ヘルパー派遣事業
自立生活センター青森HP


牛乳パックで作った、おままごとキッチン

1歳7ヶ月の娘の為に、牛乳パックや段ボールでおままごとキッチンを作りました。

あまりにも出来が良く、思わずいろんな人に見てもらいたくなり、でも自分ではブログなど持ってないので、事務所にお願いして、事務所のブログに載せてもらう事にしました。
(ちなみに、私の姉もブログをやってるので、姉のブログにも載せてもらいました(^ ^;)



IHクッキングヒーターとオーブンレンジ


今流行のIHクッキングヒーター。失敗したのは、子供が使う物なのに、【切/入】と漢字で書いちゃいました・・・(-、-)
まぁ、1歳7ヶ月には、漢字もひらがなも理解出来ないのでいいんですがねぇ!!

調理台と棚


ネットでイロイロ検索して、一番分かりやすかったサイトを参考にして作りました。

単純な作りだったので一番簡単に作れました。


流し台


一番悩んだのが、蛇口でした。リアリティーを求め、市販の本物の蛇口も考えたんですが、一番安くても約1,000円。オシャレな蛇口だと5,000円もします(×。×;)
やはり手作りが一番なので、ペットボトルの蓋などを利用して作りました。


冷蔵庫


冷蔵庫は大きい段ボールに、小さな段ボール2つ入れ、白い紙や白いガムテープで作りました。
扉部分に磁石を使用しましたが、イマイチ磁石が弱い為、ちゃんと閉まりません。
開けっ放しの冷蔵庫なんて、エコじゃないですよね(笑)


ちなみに制作期間は約3ヶ月。
制作費は牛乳代は含めず、約1,000円

◎牛乳パック 75個(ガス台33個・調理台30個・シンク12個)
◎段ボール 4個


1歳7ヶ月の娘には、まだ興味が薄いようですが、たまにこうやって遊んでくれます。

 

 



次は、何を作ってあげようかなぁ(*^ ^*)

本間美寿子

 

Page Top ▲

南無南無チーン(v人v)♪

12月某日、天気は雨。

ヘルパーの松谷と元ヘルパーのAさんと、わたくし本間の3人で、Sさんのお墓参りに行ってきました。

Sさんさんが亡くなった時、私は妊娠中でした。
妊婦は、お通夜やお葬式になるべく参加しない方がいい。との言い伝えがあるらしく、私は最後のお別れが出来ないままでした。
(いつかはきちんとお別れの挨拶と今までのお礼を言いたいなぁ。)と、ずっと心の中に引っかかるものがあり・・・。

そんな中、元ヘルパーのAさんが、「お墓までの行き方を覚えてるよ!」と言っていたので、雪が降る前に一度行ってみよう!と言うことになり、
本来なら、女性ヘルパー全員で行きたかったのですが、各々事情があった為、今回は3人で行って来ました。

途中、お昼は「弘前いちろ」と言うラーメン屋さんで、本間おススメの【黒胡麻坦々麺】にニンニクたっぷり入れて食べてきました。

それから、スーパーでお供え用のお花とお菓子と、お口ブレスを買って、いざお墓参り!!!


少々、道に迷ってしまいましたが、無事にお墓に到着。
お花やお菓子、持ってきたりんごをお供えし、お線香をつけて、さぁ念願のご対面。

いろいろ言いたい事があったのですが、まず最初にひと言、「Sさん、ニンニク臭くてごめんなさい(笑)・・・」
それから、あんな事やこんな事を伝え、まだまだ言いたい事があったのですが、雨が強くなってきたので、本日のお墓参りは終了!!!
雨降りじゃなかったら、もう少しゆっくりして居たかったのですが、ヘルパーさんの体調管理や帰りの道路状況を考えて、少し早めに終了しました。
雪が解けたら、また来ますね☆


本間美寿子

Page Top ▲